若い頃から二の腕と、脚だけが他の部位に比べて異常に脂肪が多くて、それがずっとコンプレックスでした。
今まで数々のダイエットを試しましたが、
落としたくない部分だけが落ちていき、気になる二の腕と脚は全然落ちないので、韓国で人気の部分痩せの脂肪溶解注射があると聞きつけ、
悩んだ結果、試してみる事にしました。

この脂肪溶解注射とは、元々脂肪肝の薬として使用してた薬剤を中心に、その他代謝をよくする薬剤をミックスして作られたという事で、
脂肪細胞壁を破壊して脂肪を尿として排出してくれ、脂肪が溶けた箇所は、体重が増えない限りは二度と脂肪がつくことはないそうです。

施術の当日、まずカウンセラーと相談しながら、着替えて気になる部位を伝えます。
そして、実際に脂肪溶解注射を打つ箇所に印をつけてもらい、その部位にアイスパックを当ててしばらくまちました。
5分ほどするとドクターがやって来て、早速施術が始まりました。
まず二の腕から何箇所か針で刺された後に、薬剤が入ってくる感覚がありました。

痛みは最初の針が刺される時にチクっとするだけで、薬剤が入ってくる時は特に痛みは感じませんでした。
二の腕を終え、今度は脚の番ですが、脚は表も裏も施術が必要との事で、途中でうつ伏せから仰向けになったりしながら、同じように薬剤を入れていきました。

私は、二の腕と足を合わせて、500cc注入してもらったのですが、直後は薬剤が入った分だけ、ぷっくり膨らんでいましたが、4時間ほどで吸収されていきました。

特に腫れも痛みもなく、ただ出血が見られたところだけ内出血を起こしていて、強く押すと若干痛いくらいだったので、思ったよりも楽な施術だったと思いました。

施術後は水をよく飲み、軽くマッサージをしてあげると、溶けた脂肪が尿で流れやすいとの事だったので、冬場で喉も渇いてなかったのですが、
意識的に水を飲むようにして、入浴後に軽くマッサージしてあげました。

施術後1週間くらいから1ヶ月まで徐々に脂肪が溶けて流れていくと聞き、毎日毎日、注意事項を守りながらケアしてあげていると、
施術2週間後に、ちょっと腕が上がりづらかった小さめのジャケットに余裕が出来ているのに気づきました。

食事制限は一切してなかったし、体重も変わってなかったので、本当に二の腕だけが少し細くなったので、本当に嬉しかったです。

もちろん脂肪吸引したように劇的な変化はありませんでしたが、何をしても痩せなかった二の腕が一回り細くなったので、とても嬉しかったです。

その後1ヶ月後くらいで脚も若干細くなっている事に気付いて脂肪溶解注射の効果に驚き、また機会があったら受けてみたいなと思っています。